給湯器選びのポイント

給湯器選びのポイント

  • 給湯器の機能
  • 給湯器の設置方法
  • 号数を選ぶ目安
  • 自動お湯張り機能について
  • ecoジョーズについて
給湯器の選び方ガイド

給湯器の機能

シャワー、洗面所、キッチンでの給湯機能と、お風呂沸かしの機能を備えています。
フルオート、オートタイプがあります。
シャワー、洗面所、キッチンでの給湯専用です。
おふろ沸かしの機能はありませんが自動湯張りの高温水供給タイプもあります。
給油やおふろ沸かし機能と
床暖房などの暖房機能を兼ね備えています。

給湯器の設置方法

屋外(バルコニーなど)の壁に設置してある。下部に配管カバー設置台がある場合もあります。
屋外の地面(土台)に設置してある
屋外の地面(土台)に設置してある。
浴槽壁に上下2つ穴がある。
屋外(バルコニーなど)の壁に設置してある。下部に配管カバー設置台がある場合もあります。
パイプシャフト内に設置してあり給湯器の全面が出ている。
パイプシャフト内に設置してあり、排気だけ出ている。
パイプシャフト内に設置してあり、給湯器の前面が出ており排気カバーが付いている。
パイプシャフト内に設置してあり給湯器全体が扉内にあり見えていない。

号数を選ぶ目安

号数を選ぶ目安ガイド
16号でも、
1年中パワフルに
シャワーが使えます。
春・夏・秋の3シーズンなら
シャワーと水栓2ヶ所
同時使用が可能
1年中シャワーと
水栓2ヶ所の同時使用が可能
27号の場合:通常27L、冬場18L、1年中シャワーと
水栓3ヶ所の同時使用が可能。
水温17℃で設定温度42℃の場合の出湯量
水温5℃で設定温度42℃の場合の出湯量
(出湯量は配管条件や水圧力等によって異なります)
※実際の最大給湯能力は配管条件や給水圧などの要因によって
  異なる場合があります。
  1ヶ所だけで給湯を行う場合など、抵抗が大きい状態では
  最大給湯能力が低下することがあります。

自動お湯張り機能について

自動湯張り、自動ストップ、保温・たし湯がついたタイプ。
入れすぎや止め忘れがなく、お風呂の準備が簡単便利に!
オートタイプの機能に自動たし湯機能が付いてさらに便利。
いつでも沸かしたてのお湯感覚で入浴できます。

ecoジョーズについて

給湯器の寿命は平均で約10年といわれています。
つまり長い目で見ると単純な商品価格だけでなく、
長期にわたってかかるランニングコストが重要になってきます。
購入するときの価格に惑わされることなくトータルコストで
考えることが結局コスト削減につながることになります。
エコジョーズは、従来捨てていた排熱を再利用し、エネルギーを効率よく使う技術を導入した給湯器です。ガスの使用量が減り、CO2排出量を約16%も削減することができます。

ページトップへ